2008年11月19日

サイコロジカルライン

サイコロジカルラインはかなりポピュラーなテクニカル指標で、前日までの期間の上昇日数と下落日数の比率を表します。


一般的には12日間がよく使われています。なので、当サイトではサイコロジカルラインの計算日数は12日として話を進めます。


◆サイコロジカルラインの計算式(12日)◆

サイコロジカルライン=12日間の内の上昇した日÷12×100(%)


たとえば、上昇日数が8日の場合は、8÷12×100(%)で66%となる。


サイコロジカルライン.JPG


サイコロジカルは、「心理的な」という意味です。投資家の心理は株価の上昇が続けば、ますます強気に傾き、逆に株価の下落が続けば弱気になります


一般的には、市場が買い気配を続け強気一色になった時、相場はピークを打ち、逆の弱気一色になった時にボトムを打つ傾向があります。


サイコロジカルラインでは、こうした投資家の心理の偏りを数値化することができます。


また、このサイコロジカルラインの考えに、変動幅を加えたものがRSIになります。
posted by J at 06:51| Comment(35) | テクニカル指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。